手と手をネット

オオキベリアオゴミムシ カエル吸血虫の恐怖!

投稿日時 2012-7-31 17:21:29
執筆者 EC_Ishikawa
こんにちは、石川です。

今日はちょっとグロテスクなものが含まれますんで、自然のなかの喰うか喰われるかの厳しいバトルとか、苦手な人はご注意ください。

先日22日に開催した千葉クラインガルテンの際に、会員の方が奇妙な虫を発見しました。

それがこの虫。


(画像をクリックすると大きくなります。)


僕も初めて見る虫で、なんだこの変な虫は!
とちょっと驚きました。

一見すると、ムカデ系の多足動物のような体型なのですが、足が6本しかないので、昆虫類であることが分かります。

体長は約7cmほどもあり、なにより目立つオレンジと黒のコントラストをした模様が面白い虫です。

益虫か害虫なのかも判断つかず、その場は逃げられてしまったのですが、写真にはおさめていたので、後日知り合いの虫博士に調査をお願いしました。

そして、判明したのが、タイトルの「オオキベリアオゴミムシ」、今回見たのはその幼虫だったようです。

そして、驚くべきはその生態。
なんとこの幼虫君、カエルを食べるんです・・・

以下は、この幼虫に関する他の方の書いたブログ。

カエルに捕食しているシーンもありますので、グロいの苦手な方や、カエルラブな人は見ない方がいいです。
はっきり言って強烈ですんで(@_@;)

・里山雑記
何という生き物ですか? 京女からの問い合わせ
http://satoyama.seesaa.net/article/5401090.html

いやあ、こんな虫もいるんですね?。
面白いなあ。

まさに自然は喰うか喰われるか、っていう側面もありますからね。自然の面白さを知ってもらうためにも、さまざまな生き物について、僕も取り上げていきたいと思っています。

ということで、千葉クラインガルテンにしろ、星空のハタケにしろ、あるいは他のイベント場所にしろ、手と手をネットではこうした生き物の動きにも注目していきたいと思っていますよ。




手と手をネットにて更に多くのブログを読むことができます。
http://tetotewo.net

このブログのURL
http://tetotewo.net/modules/D3earthcolorblog/details.php?blog_id=348